SDGsの取り組み

SDGsの取り組み

SDGsとは

SDGsとは

持続可能な開発目標ということであり、簡単に言うと、より良い世界を目指そうということです。2001年に策定されたMDGs(ミレニアム開発目標)の後継として、2015年の国連サミットで採択されました。SDGs は、17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成され、地球上の誰一人として不幸にさせないことを目的としております。17 の目 標全てするのではなく、上記にもある持続可能な目標ですので、まず私たちが出来ることから取り組んでいく事に致します。

日本メディカルラインとしての取り組みは4項目です。
   3.すべての人に健康と福祉を
   5.ジェンダー平等を実現しよう
  12.つくる責任つかう責任
  13.気候変動に具体的な対策を

上記項目と共にSDGsを少しでも多くの方々に知って頂ける様、活動をしていければと思います。

SDGsとは

日本メディカルライン株式会社はSDGs宣言します。

  • すべての人に健康と福祉を

    GDPガイドラインによる医薬品の安定供給に努めます。

  • ジェンダー平等を実現しよう

    私たちは女性が働きやすい職場づくりを進めます。

  • つくる責任つかう責任

    3Rを意識した業務、家庭でのフードロスに努めます。

  • 気候変動に具体的な対策を

    共同配送やデジタコシステムを通してCO₂排出の削減に努めます。

SDGs宣言書
トップへ戻る