空間除菌システム

空間除菌システム

トップへ戻る

次世代除菌システム(エンジェルウォーター)

空間イメージ

新時代の空間除菌

近年集団感染のニュースが毎年恒例行事のように流れるなか、多くの人が出入りする公共施設や病院では現在どのような対策がされているのでしょうか?
具体的に実践されているものが「マスク」「うがい」「手洗い」など等、一人一人が取り組む対策などが挙げられます。
しかし、そういった対策が取られているなか一向に感染ニュースがなくなる事がありません。個人で出来る対策に限界がきているのが現在の状況です。
だからこそ、個人個人の予防ではなく、共有スペースとしての除菌アプローチの提案が出来る空間除菌システムです。

専用超音波噴霧器TecmくんⅠ号 エンジェルウォーター20L ミストハンディー

エンジェルウォーターとは

食品添加物として認められている次亜塩素酸ソーダと希塩酸を水で希釈混合して生成されている除菌水です。

従来の除菌水とはここが違う!
  • 耐性菌(芽胞菌)除菌が可能
    反応が早く、耐性菌が出来にくい。
  • ノロウイルスの除菌が可能
    アルコールでは除菌しにくいノロウイルスの除菌ができる。
  • 浮遊菌対策として噴霧が可能
    通常作業中の環境に安全に噴霧ができる。
  • 腐敗臭等の瞬間消臭が可能
    化学反応の為瞬時に反応する。
    (化学反応の為マスキング方式とは違いもとに戻らない)
  • 高い安全性
    次亜塩素酸の安全性や取扱いについては約40年近くの歴史があり、動物試験の実施や大学等での安全試験に合格している。
  • 幅広い用途で使うことが可能
    安全性が高いので、医療機関(老人ホーム・介護施設含む)・学校・宿泊施設・ホール会議室・食品関係(厨房・レストラン含む)・動物病院(ペットショップ・畜産を含む)・ほか公衆衛生環境維持に使用できる。

非常に水に溶けこみやすく、噴霧された水粒子に溶け込むので、室内には塩素ガスが満たされることはなく、人体が危険にさらされることはありません。

ショッピングカートへ
パンフレット
パンフレット
パンプレットPDFダウンロード